結婚式の予算がその分増えたとしても、前撮りにはいいところがいっぱいあるんです!

前撮りってどうして需要があるの?

結婚式をしようとすると、式場代やドレス代以外にも些細なことまでお金がかかるものです。フォトスタジオで事前にブライダルフォトを撮ろうとすると、その分結婚に絡んだ出費がかさむことになってしまいます。それでも、やっぱり前撮りを選んでおいてよかったと思えることがたくさんあるんですよ。いくつかあるメリットの中でも大きいのは、結婚式当日よりもコンディションがいい状態で写真を撮れる点にあるのではないでしょうか。自分がゲストの立場で参加した時には長く感じるかもしれませんが、いざ自分達が主役として結婚式をする側にあると、予想以上に時間が早く流れていくと感じるはずです。

でも、前撮りプランなら時間に余裕がある状態で納得いくまでカット数を増やせますし、泣く泣く諦めることになった衣装を着ることができます。ここでたくさん撮影した写真は、披露宴用のプロフィールムービーの素材に使えるので、映像系の演出用の写真で使いたいものが意外に少ないという人にもおすすめです。

前撮りをする前に分かっておきたいこと

費用だけではなく、前撮りをじっくりやる為のスケジュール調整も必要ですよね。例えば前撮りは夏に行って、挙式は秋にすると言ったように、間隔をずらして前撮りをすると複数の季節をブライダルフォトに活かすこともできます。でも、季節感を出すためにロケーション撮影をする時は、その日の天気に影響を受けるので注意が必要です。梅雨や台風で天気が乱れやすい時は避けた方がいいかもしれませんね。

前撮りを京都にすると、着物の本場なので衣装も豊富。清楚な白無垢から華やかな色打掛などが用意され、衣装に合わせてメイクを施していきます。

Calendar

2018年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31