前撮りするときのメリットはどのようなものがあるか

余裕を持って式に臨むことができる

結婚式をする場合には、結婚写真を希望する人が少なくありませんが、結婚式の当日に撮影をするのではなく、何週間か前の段階で前撮りをしておいた方が何かとメリットがあります。前撮りをする場合には、結婚式場で写真撮影を行ってくれる場合もありますが、専用の撮影所で撮影をしてくれることもあります。結婚式場であれば、当日着るドレスを着用することができるため、早い段階で結婚式気分を味わうことが可能になります。また、実際にその日に着用するものとは違うドレスを着ることも可能になります。

式場とは別のロケーションを望む場合には、フォトスタジオなどで撮影しても良いでしょう。

もう一つのメリットは、前撮りすることで結婚式の待合室や会場にも写真を飾ることが可能になります。これにより式場の雰囲気を盛り上げることが可能です。

早目に予約をした方がメリットが大きい

結婚式場で撮影する場合でも、フォトスタジオで撮影する場合でも、早め予約をした方がメリットがあるのは間違いありません。例えば、早めに予約をすることで割引をしてくれる可能性があります。もちろん七五三のように、結婚式をする時期が必ず決まっているわけではありませんが、それでも6月位には結婚式が集中するため、その1ヵ月前位には前撮りをする人が殺到する可能性があります。お店側としても、早めに予約をしてもらった方が他の店にお客さんを取られないため、早期割引特典などをつけることが多いです。早期割引特典として、1割引から2割引をしてくれるところが多い傾向にあるでしょう。また、オプションなどをつけてくれる可能性もあります。

当日は忙しくて余裕が無いなら前撮りが便利です。衣装とヘアメイクは当日と同じ物を使用するので安心して臨めます。

Calendar

2018年1月
    2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031