おもてなしのお手伝い!フラワーボーイ&ガールの素敵な装い

アットホームな雰囲気で

結婚式をアットホームな雰囲気で行いたいのであれば、フラワーボーイとフラワーガールを用意するのもいいでしょう。もし、親族や親しい友人の家族に子どもがいるのなら、ウエディングのお手伝いをしてもらっても良い雰囲気になりますよ。ただただ、おめかしをして、笑顔でいてもらうだけでも会場の空気はなごみ、みんながハッピーになりますよ。温かい空気が流れるように正装につけるアクセサリーは手作りしてもいいでしょう。

フラワーボーイの装いは?

フラワーボーイの男の子は紺色のベストで正装をお願いし、花嫁がつくった手作りタイとブートニアをつけてもらいましょう。リボンを結んだり重ねたりするだけでも十分にかっこよく、仕上げに金のボタンを飾り付けるといいですよ。男の子なのでスイートになりすぎないように気を付けるといいでしょう。

夢の世界のフラワーガール

フラワーガールの女の子には白いワンピースをまとってもらい、未来の花嫁さんあるいはプリマドンナのような雰囲気で仕上げていきましょう。ワンピースには幅広のリボンをウエストに大きく結ぶことであっという間に夢の世界の住人のようになりますよ。また、木綿で作った布花に、レースのドイリーをつけたコサージュは、その重みでレースが垂れるのでフラワーガールを引き立ててくれるでしょう。そして、頭には花のような冠をつけます。レースリボンをひと巻するだけなので簡単にできますよ。リボンの下部に厚紙を添わせることで型崩れを防止できるでしょう。小さな頭にちょこんと乗っているのでキュートですよ。

結婚式場を神奈川で探す場合、基本的にはやはりみなとみらいを中心とした横浜市が主なスポットとなります。

Calendar

2018年1月
    2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031