結婚式の準備をスムーズに行いたい!後回しにしても大丈夫な事柄とは?

大半の準備が終わってからも油断できない

妊娠がきっかけで結婚が決まった場合など、結婚式までの時間があまりない場合は無駄なく効率的に準備を進める必要があります。結婚式の為に一体どんな準備をしなくてはいけないのか、最初にリストアップしておきましょう。分からないことがあっても式場専属のウエディングプランナーやスタイリストが相談に乗ってくれるので、焦らないことが肝心です。リストアップした項目の中で早めに行った方がいい事柄と、挙式直前まで後回しにしても大丈夫な事柄を分けておくと、短い準備期間でも余裕を持って取り組むことができますね。なるべくすぐに準備に取り掛かった方がいい事柄は、ブライダルビデオの準備やコース料理のこと、会場装花の選定など披露宴に関連することが中心です。ブライダルエステは1日コースなど短期間で終わるものも多いので、必ずしも早めに開始する必要はありません。

終盤になったらこれをやっておく

ブライダルネイルは、結婚式の直前になってからでも構いません。ネイルサロンでプロにやってもらってもいいですが、自分でやりたい場合はSNSなどで公開されているブライダルネイルの写真もデザインの参考になりますよ。披露宴で読まれる花嫁の手紙は、結婚式の準備の中でも特に後回しにされがちです。一夜漬けで急いで書いても独りよがりの内容になりやすいので、なるべく挙式の一週間前までには用意しておきましょう。後はウエディングドレスなどの衣装のフィッティングや、プランナーとの最終確認が行われます。

福岡の結婚式場は博多駅近辺、天神、中州等に多く存在しています。郊外を検討されてる場合は西区等も候補に挙がります。

Calendar

2018年1月
    2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031